大人ニキビを改善できた化粧品

otona

私は、大学4年の秋から社会人になる夏まで約半年以上も大人ニキビに悩まされました。就職した仕事が、化粧品を扱うお店だったので余計にストレスで大変でした。しかし、そんな中主任が私に勧めてくれた商品がありました。

それは水石鹸という、身体ならどこでも洗える優れものでした。ニキビにもよく効くのよと言われ・・・半信半疑で使ってみることにしました。そして2ヶ月が経ったころ、気づけば綺麗にニキビがなくなっていました。本当にびっくりしました。

その石鹸は、一つで1500円します。そんなに安いものでもありません。また、私は化粧品を販売する仕事でしたので自分でも買わざるえませんでした。それで洗顔以外にも化粧水と乳液を買いました。

それは、200ミリリットルで約3000円します。これを2本買うので、本当に出費が大きかったです。それでもニキビをどうにかして治したかった私は必死でした。

今考えると、その頃は月に10000円ほど化粧品に使っていたと思います。それでもニキビが治るなら・・・と思い、今でも継続しています。

やっぱりそれなりの値段がするものは、良いものなんだという事がよく分りました。それまで安いものを使っていましたが、値段だけでは分らないものですね。

例えお金がかかっても、信頼できる化粧品に出会うことが大切だと思いました。

秋からの乾燥肌対策のポイント!

化粧品クリーム

秋季や冬季の乾燥対策としては、普段の日常生活での食材に気を使う方法があります。基本的にその時期の食生活のポイントとしては、旬の食材を用いるのが良いでしょう。

ではどのような食材が良いかというと、白色の野菜や果物です。具体的な例を申し上げると、大根やレンコンです。ご存知の通りその野菜は、どちらも白色ですね。

そのような野菜というのは、体の水分を補給してくれる働きが見込めるのです。秋や冬になると空気の乾燥に伴って、体の水分が色々と奪われがちなものです。

しかし上記のような大根やレンコンなどの白い野菜の場合は、その奪われた水分を補給してくれる働きが見込めます。したがって白い野菜を積極的に摂取する事は、秋季や冬季の乾燥対策の1つになるでしょう。

またカブや銀杏なども、白色ですね。まずそのような白い野菜を意識するのが大事です。
それと果物としては、梨です。梨はご存知の通り果肉が白色ですが、あれも上記のように水分を補ってくれる働きが見込めます。その他にもリンゴや花梨などといった食材も、その時期の乾燥対策には有効と言われています。

ちなみにそれらの食材は、体の消化器官に対するポジティブな効果も見込めるのですが。
また上記の野菜類だけでなく、キクラゲも乾燥には効果が見込まれると言われています。

なぜならばキクラゲに含まれている成分の一部には、肺に対する保湿効果があるのです。肺に対して水分を補ってあげると、体の保湿効果が見込めます。ですのでキクラゲも、その時期には有益な食材です。

ちなみにキクラゲは、乾燥した空気から喉を保護してくれる効果も見込めます。
このような旬の野菜やキクラゲを積極的に摂取するのが、この時期の乾燥対策のポイントという事になります。